男性の薄毛治療

男性の薄毛治療で最適な事は?

薄毛に悩む男性は大勢いますが、それぞれ原因と治療法が違います。原因には加齢やストレス、毛穴のつまり、男性ホルモンの影響があり、遺伝によるものも挙げられます。日本の男性のうち30%は、男性型脱毛症と呼ばれる薄毛の症状が出ているとされています。

男性型脱毛症では、男性用ホルモンの分泌が引き金となり、抜け毛のサイクルが、毛の再生サイクルより早くなります。ケトコナゾールや、フィナステリドという物質が、男性型脱毛症の治療に効果があるという薬です。

これらの薬で薄毛の治療ができるのは、薬を使うことで、毛が抜ける周期を短縮化する機能を阻害することができます。よい効果が確認されているのは、男性の薄毛の中でも、額の生え際や、頭頂部の髪が特に薄い人です。

薄毛の治療薬として世界60カ国以上で利用されており、日本国内でも販売されています。薬の飲み方は一日一錠の服用で、効果がわかるようになるまで半年程度はかかります。男性の中には、薄毛について本気で悩んでいるものです。

日々の洗髪や育毛に力を入れたり、かつらをかぶって髪を多く見せるなどの方法があります。薄毛の症状を改善するために、皮膚科で薬をもらってくることも、悪くはありません。

 

サイトマップ